少額だったり、短期間で返済できるのなら

利息が29%の時ですが、消費者金融とはかなり長い付き合いがありました。 借入件数も多く、大手は勿論、街金や少しヤバめな所から借りた事もあります。
中でも、アコムは大手なだけあって本当に便利だったので、完済する余裕が出来てからもしばらく利用していました。 繁華街などにはだいたいアコムのATMが設置されていた事もあり、飲みに行く時などに利用していました。
ATM手数料が無料だったので、翌日に返済できる場合などは、銀行カードより優先して利用していた事もあります。 銀行カードでお金をおろすにしても、18時以降はATM手数料を210円取られる所が多かったので、5万位ならアコムのキャッシングを利用して翌日に返済すると、利息が手数料よりも安く、お得なケースもあったのです。
今はもう消費者金融は全社完済したのですが、クレジットカードのキャッシング枠を利用した時に、つい消費者金融のカードローンと比較してしまう事があります。

大手のカードを1社ぐらい持っていても

利息を比較した場合、29%の時代は多少差があったと思いますが、今は10万位の少額を借りた場合は、両者とも18%の所が多く、キャッシングが少額の場合は、特に利息の差がなくなったように感じます。
その他比較してみると、少額のキャッシングに限れば、消費者金融の方が良いのではないかと思う事もあるのです。 クレジットカードでキャッシングした場合は、利用明細が送られてくる会社がほとんどで、家族に見られたり、不審に思われたりする事もありますし、通帳にも残ります。
翌日に返済出来ても、次の引き落とし日まで利息がかかる場合もあります。 消費者金融のカードローンはキャッシングしても、いつでも返済出来、その場で領収書兼明細書みたいなのが発行されます。 消費者金融の利用で、世間体を気にする人がいる事を、消費者金融会社自身が良く知っているので、プライバシーの守り方みたいなのもよく分かっていると思います。
利息に差がなくなった今、消費者金融の利点を上手く利用するのもありだなと思います。

ページのトップへ戻る